ページ内を移動するためのリンクです。

Message

新世紀にふさわしい医薬メーカー像をめざし、大胆に志向し、臆せず革新を試みます。

 代表取締役社長 前田康博

「越中の薬売り」で知られる富山県の医薬品産業は、300年以上にわたる伝統の鎧をまといながらも、いま時代の流れとともに変化を余儀なくされています。配置用医薬品メーカー・前田模範堂を前身とする私たちは創業45周年にあたる平成7年、新GMP(医薬品の製造および品質管理基準)に対応するため組織編成をドラスティックに転換させ、同時に新しい戦略を掲げました。それを機に社名もジャパンメディック(JAPAN MEDIC)に変更し、第二期創業ともいえる新しい一歩を踏み出しました。
創業50周年を経た現在は、過去に蓄積してきたノウハウや実績を活かしつつ、従来の枠にとらわれない活動を展開しています。独創技術を活かしたOEM受託の拡充、生産品目を絞り込んだDM(直販)展開、生活習慣病予防薬をはじめとした新商品の積極開発。こうした戦略は時代を読む先見性のもとに推進し、大手医薬品メーカーならびに一般生活者の方々から大きな支持をいただいています。今後も以下に記載した経営理念のもとにさらなる社会貢献を期する所存です。皆様のこれまでと変わらぬご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 前田康博




経営理念「Step by Step」一歩一歩未来に向かって限りなく成長しつづけること 1.私たちは夢をつかむため 2.チームは感動を分かち合うため 3.会社(JM)は人々の健康を支えるため

選び抜かれた商品・サービス、鍛え抜かれた知識と経験と技術を、ひとりでも多くのひとに提供したいのです。「これは役立つ」「心身共に健康になった」と喜んでいただきたい。これがジャパンメディックのたった一つの経営理念です。大切なのはモノを売ることではありません。多くのひとに喜んでいただくために、会社を運営しているというキモチです。お客様に喜んでいただくことが、わたしたちの喜びです。そのための努力は決して惜しまないジャパンメディックでありたいと思います。わたしたちは大変だけれど、幸福な仕事に誇りをもって従事したいものです。