ページ内を移動するためのリンクです。

Feature

特色

メーカーの枠を超えたオンリーワン企業。製造と販売の両輪を抱えて、次代へ。

自社ブランド OEM ダイレクトマーケティング

独創技術で企画開発するOEM製品は、大手医薬品メーカーブランドとして市場へ。

ジャパンメディックには独創の技術があります。たとえば、すべての錠剤を「直接打錠」方式で製造する技術。軟膏の水系と油系の原料を混合してクリーム化する工程。こうしたオンリーワンの技術をもとに企画開発された製品は、大手医薬品メーカーのブランドを冠して市場に送り出されます。近年はこの外用剤のOEM受託が好調で、多くの医薬品メーカーから引き合いを頂戴しています。現在の主なOEM受託品目には、第一三共ヘルスケアの皮膚治療薬「オイラックス」や大正製薬のコンドロイチン配合ビタミン主薬製剤「サモン コンドロバイタル」などがあります。


配置薬の直販で吸い上げたニーズを自社オリジナル製品の企画開発に活かす。

私たちは単なる医薬品メーカーではありません。当社の前身は配置用医薬品メーカーであり、現在も直販(DM=ダイレクト・マーケティング)体制を充実させています。DM部門は岡山県全域・兵庫県西部地区に営業ネットワークを張り巡らせ、風邪薬・胃腸薬・ミニドリンクの3種類を基本セットとした提案活動をくり広げています。またDM部門は、自社製品の開発に最も重要なマーケットの“生の声”を吸い上げます。現在進行している生活予防習慣病薬の開発といった新分野への展開も、DM部門との連携から生まれたものです。